古代ギリシャ展

「J REPORT 2011 7月第4週号」
「リタイアメント・ノート 3年目1月目」 「VOL.694 SINCE AUG. 12th、1983」
「古代ギリシャ展」
上野の「国立近代美術館」で開かれている「古代ギリシャ展」に行って来た。「大英博物館」からの貸し出し物だという。だがいつもこういった展示会で納得出来ないのが「写真撮影禁止」だ。ご存知の通り、大英博物館は写真撮影OKだし、パリの「ルーブル美術館」もニューヨークの「メトロポリタン」も全て写真撮影OKなのに、どうして日本にやってくると撮影禁止になってしまうのだろうか?借り物だとはいえ、大理石の像にフラッシュが当っても関係ないと思うのだが、どうなんだろう?係員に問い合わせたが、その回答は「借り物です」の一点張りで納得出来ずに見て回った。一番有名なのは古代オリンピックの円盤投げの裸体像だ。筋肉の動きが良く分かり、本当に今にも動き出しそうな姿は流石だ。だがこれも本当の意味のオリジナルではなく、全てローマ時代のコピーなのだとか。まあコピーと言っても2000年も以上前の作品だから、その価値は計り知れないのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です