「九州国立博物館」

太宰府天満宮の裏手の山に「九州国立博物館」はある。全国に「東京」「京都」「奈良」に継いで4番目の国立博物館だ。天満宮から長い長いエスカレーターを上るとそこに博物館があった。二度目の訪問だ。壁を覆うガラスに空と周りの緑が写り実に美しい。2005年にオープンしたモダンな建物だが、現在は通常展なので特に面白いものもない。中学生が多数来ていて勉強をしていたくらいか。展示されているものも「国宝級」のものは殆どなく、せいぜいが「重要文化財」程度なのだ。「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」というのがコンセプトらしいが、余り面白い展示はなく、物足りない限りだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です