「紅虎の緑のグリーン麻婆」

銀座4丁目の「紅虎」に行った。3週間前に財布を落としてしまった店だ。「店長に財布を見つけてくれてありがとうと言っておいて」と店員に頼んだら、「店長は数日前に辞めました」とのこと。まだ30歳少しの若手だから新しい店にでも引き抜かれたのだろうか?すると新店長さんがやってきて名刺交換してご挨拶をしていった。「もう中島社長とは13年の付き合いなんです」とのこと。口煩い社長さんだから部下は大変なのだろう。さて、一度食べたことはあるのだが、もう一度「緑のグリーン麻婆」@1400円を頼む。じっくりと味わって見たが、今気が付いたのだが、具材は勿論「豆腐」と緑は「ほうれん草」だが、その他は豚肉ではなくプリプリの「エビ」が入っていたのだった。なるほど麻婆の具にエビもあったのかと「眼から鱗」でした。自宅で麻婆を作る時にも利用してみたいものだ。辛いのが好きな私には麻婆には何でも入れてしまうが、これでレパートリーが広がった。因みに「緑のグリーン麻婆」の辛味には「山椒」が多量に使われていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です