「バンコク・キッチン 2」

「手前勝手世界食物語、第353号」
「タイ料理、バンコク・キッチン、2度目の訪問」
先週に続いて2度目の訪問をしたのが「バンコク・キッチン有楽町店」だ。前回はコース料理を頼んだが、今回はアラカルトで何品か頼んでみた。「生春巻」、「空心菜のサラダ」、「ガイヤーン」、「チェンマイ風カレー麺」の4品。どれも美味しかった。年齢を経ると余り辛いものが食べられなくなる。若い頃は超辛いものが大好きだったが、お腹のことを考えると最近は辛いものは遠慮している。だからこの店の味はある意味、丁度いいといえよう。今回も美味しかった。特に驚いたのが「空心菜」を油で揚げて、ココナッツなどと一緒にサラダ風にした料理だった。これが意外や意外、美味しいのだ。ガイヤーンも身をじっくりと煮込んであり、食べ易くこれも良かった。まあこの店、見渡すと女子会ばかりで男性の客は殆どいない。女の子に好まれる味だと納得しました。
以上、東京から勢古口がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です