「町の質屋」

月島に一軒の「質屋」がある。今時まだ質屋があることのほうが珍しいと思うのだが、昨今はブランド品を買い取る大手が林立しているし、ブランドの中古品の販売店、量販店も多いので果たして質屋の存在価値、意義はあるのか不思議に思いながら店を眺めていた。一部の女性は男性から貰ったブランド品を未使用のまま売ってしまうという話しも聞く。全くこの世の中どうなっているのか?貢ぐほうも貢ぐほうだが、貰って売るほうも売るほうだ。

「おめでとう、なでしこジャパン」
何も言うことなし。兎に角感動した。日本に元気を与えてくれてありがとう。ロンドン五輪に向けて頑張れ日本。テレビではドイツ戦、スゥエーデン戦、アメリカ戦と3試合観たが、試合毎に彼女たちが進歩していく様がありありと見てとられ、本当に感心した。よかった。素晴らしかった。

「東京スカイツリーは今」
遂に第一展望台の屋根に乗っていた外部の大型クレーンがなくなった。今は小さなクレーンがひとつだけある。ご存知のように大きなクレーンで小さなクレーンを引き上げ、その小さなクレーンで大きなクレーンを吊り降ろすという作業を繰り返して、最後は手で運べる小さなクレーンにまでして撤去は完了とのこと。もう直に外部のクレーンは全てなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です