9圧22日(木)第三日目

今日は「釜山」から首都「SEOUL」へと移動する。釜山で映画街や国際市場、さかな市場を観て、韓国版新幹線「KTX」に乗る。車体は山形秋田新幹線と同じような狭い車体だ。座席は4列の並び。兎に角狭い。色々なところも日本とは違って劣ることに目が付く。だがスピードは最高速度303kmを所々で出すから素晴らしい。ほぼ直線で走らせることを使命としていたから出来たのであろう。SEOUL市内に入って世界遺産「朝鮮王朝・宣陵」「昌徳宮」を回り、お決まりの免税店へ、最後はカジノ、5万ウォン、3500円社会貢献しました。まあ、韓国をただただ走り回ったという感じだ。私はバスの車内でも読書、観光もそこそこに読書だったが、他の皆さんは買い物に食べ物にと大忙しのようだった。よく考えてみると韓国は各国と「FTA」を結んで関税をなくしているはずだ。自動車もSEOULではドイツ車もたくさん走っているが、やはり国産主義なのだろうか。韓国製自動車オンパレードでした。本当に日本車は走っていない。
そうそう驚いたことに「KTX」の駅には改札がない。「WE TRUST YOU」と書かれているだけで、改札口はなく、車内でも係員が廻るが検札はなかった。信頼なのだろうか?不思議な光景でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です