1月18日

朝は「なか卯」で「牛丼」を食べた。昼はバスの時間もあり抜いた。
釧路の夜は早めに5時に店に入った。ガイドブックにあった店「煉瓦」という炉辺焼きの店だった。自分の目の前に炭火が赤々と燃えていて、その火の上で自らが魚等を焼くのだという。頼んだのは、「真ほっけ」@650、「ししゃも」@130x2、「道東産かき」@280x2。自らそれらを焼く。安いし美味いし、満足だ。最後に「海鮮サラダ」@650、中身は「マグロ、鮭、いくら、蟹の卵、白身魚、さば、つぶ貝等の刺身に、レタス、水菜、大根、ミニトマト、ピーマンらの野菜がたっぷり入ったサラダ」@650也。安くて美味くてありがとうございました。これに熱燗3合で総合計@3430円でした。本当に地方は安いよね。驚きの価格でした。多分これでも地元の人からすると高いのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です