お食い初め

「J REPORT 2012 3月第3週号」
「リタイアメント・ノート 3年目9ケ月目」 「VOL.730 SINCE AUG. 12th、1983」
「雛祭り」
3月3日は「雛祭り」の日。亡き母の姉である89歳の叔母を連れて、娘家族が住む松戸に出掛けた。嫁ぎ先の親戚が営んでいる「大黒寿司」でその日は祝いの宴を持つことに成っていた。まずは娘家族のマンションで「雛人形」の前に家族で並び、記念写真を撮影した。外孫の「栞」は多少ぐずっていたが、人が多いと目をあちこちに向けて人の姿を追う。声を掛けてやるとこちらを見て「キャッキャ」と笑う。大きな声を出すこともある。まだまだ知恵が発達していないが、既に興味津々といったところか。テレビも観ているようだ。兎に角人の姿を追うのには驚かされる。声がすると顔を向けるし、人影が見えると眼で追う。「何だか男顔だ」と栞を観た人は言うそうだが、お祖父さんにはそうは観えないよ。可愛い部分が少ないので「睫毛が長いね」というのが他人の評価だという。確かに睫毛は実に長い。だが笑い顔は実に可愛いと思っている。その内大きくなれば美人になりますよ。さて話題は変わるが「NEW IPAD」を蘭?オた。日本語音声入力も出来るという優れものだという。16日に発売され当日到着するらしい。果たして使いこなせるのか?疑問だらけだが、一番高いのを買ってみた。まあ、殆ど使えこなせないとは思うが、努力してみよう。面白そうだから。付属部品を含めて約6万円でした。一番メモリーの多いのを無理して買ってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です