「手前勝手世界食物語、第254話」

「石川亭」
日本橋高島屋で買い物をしたので、ちょっと歩いて「コレド室町」のレストラン街を初めて訪れた。フレンチの店で「石川亭」という店があったので入ってみた。小ぢんまりとした店で元々は埼玉で始めた店の東京進出店の2店目だという。コース料理は@3300円だったが、アラカルトにした。「美食家風サラダ」@1500円、「海介のフリッツ」@1500円、「茨城県産旨味豚のグリエ、焦がしバターのsauceグルノーブル風」@1800円、「自家製ライ麦パン」@200円、「鶏レバームース、カシス風味」@500円。豚のグリエは美味しかった。ボリュームもあり、この店はなかなかいけそうだ。最後に食べたレバームースは最高の味だった。好き嫌いのあるレバーペーストだが、間違いなく美味しい一品だったといえよう。リピーターになりそうな店でした。「コレド室町3F,TEL6225?2010」

「銀座東武ホテル内レストラン」
久し振りに家族で銀座松坂屋裏の「銀座東武ホテル」に行った。長男夫婦、長女夫婦と孫娘の栞、そして次男と。6時に蘭?オていたのだが、席はほぼ満席状態。やはり家族連れが多い。いつもは「ローストビーフ」が目玉なのだが、今日は「ブラジル料理のシェラスコ風ビーフ」がメインだった。ブラジルには私も行ったこともあり、また次男は2度に亘り約2ヶ月も行っていた経験もあるので、このシェラスコ期待していたが、今一つ物足りない味だった。あくまでブラジル風ということでスタイルだけ真似たものだった。皆さんが美味しいというカレーライスがなく、代わりに「ハヤシライス」があった。和洋中華がごったまぜに並んでいる料理を90分食べ放題で2900円は安いか?(飲み放題付きで4800円)
これからアメリカに発ちます。帰国は6月1日なので、ホームページの更新は2日になると思いますので宜しくお願い致します。勢古口が東京からお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です