「夜空に飛行船」

見上げると夕暮れの空に「飛行船」が飛んでいた。ライトアップされた飛行船は空の青さの中に浮かび上がり、実に美しい姿を見せていた。

「新聞記事から」
11月5日の日経新聞朝刊に「大学満足度調査」なるものが載っていた。それで「納得」だったのが、「卒業生の寄付率」だった。まず、卒業生が評価した自分の大学の「満足度」は、北大を筆頭に国立大学が3位までを占めたが、我が母校が私学ではトップの4位に入っていた。その理由に一番は「社会的なイメージ(69%)」、二番目が「学生の質が優れている(56%)」、三番目が「卒業生のネットワークが充実(53%)」となっていた。そして「寄付率」では母校がトップで61.7%(OBで寄付をしたことがある人の率)、額も59億円と突出していた。まあ私もほぼ毎年10万円程度は寄付しているから、「年金生活者」としては随分と頑張っているほうだろう。逆に私学の雄の一つである某大が寄付率7位39.8%、金額27億円というのはむしろ多いなあと思ってしまった。一方で田中文部科学大臣が4年生大学の認可瑞ソを不認可としたことに議論が噴出している。確かに大学は多過ぎる。それも質でカバーできない大学が多いのは確かに問題だし増設新設は矛盾している。私は田中氏の考え方に賛同します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です