「箱根駅伝」

大学の駅伝には「全日本学生」(伊勢神宮)、「出雲」(出雲神社)、そして「箱根駅伝」(箱根神社)と「神社」が絡んでいるんだそうだ。いつものように3日に復路の応援に出掛けた。ラジオを聴いているので順番等は分かっている。日比谷公園前で待ち受けているとトップの「日本体育大学」がやって来た。そしてあっという間に通過していった。「正月恒例」のこの駅伝に出るために血の滲むような努力をして出てきた選手達だが、今年は風が強く、体温を奪われて途中退場した選手もいたし、本当に駅伝は難しいと思う。ひとりひとりの体調管理も難しいだろう。それにしても関東の大学生はこの箱根路を走るチャンスがあるからいいが、他地区の学生にはこのチャンスがないのはかわいそうな気がした。
以上、寒い東京から新年のご挨拶を勢古口がお送りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です