「馬刺し」

「手前勝手世界食物語、第337」
「馬刺し」
牛肉のレバー刺しが食べられなくなって久しいが、今度はその他の動物のレバーも食べられなくなるかも知れないと報じられていたが、そのうちに馬刺しも食べられなくなってしまうのか?そんなことを考えながら馬刺しを久し振りに食べた。玉葱やニンニクと一緒に九州のちょっと甘い醤油に漬けて食べる。これが実に美味しい。こんな美味しいものが将来食べられなくなるのかと思うとがっかりしてしまう。自己責任で食べさせてもいいのではないだろうか?先日ステーキ屋さんで「炙りタルタルステーキ」というのを食べたが、牛肉の表面をバーナーで炙って、その上で肉を包丁で叩いて砕き食べるというものだったが、生肉ではなく超レアー状態なので余り美味しいとは思わなかった。これならばステーキのレアと同じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です