「スターリンの贈り物」

「スターリンの贈り物」
ワルシャワの中心部に一際高い建物がある。なんとも古風な建物だが、これが第二次世界大戦後、社会主義国家群に組み込まれたポーランドへの「ソ連のスターリン首相」からの「プレゼント」だというのだ。ソ連から技術者労働者が入ってきて建てたこの建物、今も使われているが、1989年の民主化後、取り壊そうという話しもあったらしいが、今更壊しても余計な費用が掛かるということで残されたらしい。いずれにしてもワルシャワ市民にとっては無用の長物だったようで、今でも「スターリンの贈り物」と揶揄しているとのこと。ポーランドの人はロシア人嫌いなんだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です