「JR高架橋」

「JR高架橋」
JR新橋駅周辺のJR高架橋は大正末期に完成したもので「山手線」がこれで全線環状運転が始まった記念の場所でもある。レンガ造りの古い高架橋は時代を感じさせるが、今あちこちで耐震補強工事が行われており、店舗の閉鎖が相次いでいる。古いものを残しつつ時代に合った耐震性を持たせる地道な努力が行われているのが、今の都心である。東京オリンピックを契機にまた更に変化するのだろう。

「2014年の映画のお話し」
映画「天才スピヴェット」(TCシャンテシネにて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★★(今年193目)
面白かった。10歳の少年が永久運動の機械を造り、スミソニアンで表彰されることになった。少年はミネソタの田舎町からワシントンDCへと一人で向う。実に面白い旅だ。マニアックな映画だが楽しめる。

映画「紙の月」(丸の内ピカデリーにて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年194目)
期待したほどではなかった。銀行の契約女子行員が多額使い込みする事件なのだが、どうもその動機(若いツバメ)が不鮮明だし、美人の「宮沢りえ」がやる役柄ではないだろう。

映画「パワー・ゲーム」(ユナイテッドシネマ豊洲にて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年195目)
IT業界での産業スパイ活動に仕方なく入り込んでしまった若い男性の姿を描く。

映画「神さまの言うとおり」(ユナイテッドシネマ豊洲にて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年196目)
キーワードは「知識、体力、想像力」。突然高校を襲った得体の知れないものは謎々を仕掛けてくる。答えられないと殺される。そして最終ゲームに入った。最後は何の力で生き残れるのか?

映画「西遊記 はじまりのはじまり」(TC有楽座にて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★★(今年197目)
兎に角面白い。まあ、それ以上いう事はない。

11月21日付けの日経新聞夕刊「シネマ万華鏡」の評価は、「紙の月」が3つ星、「西遊記 はじまりのはじまり」が5つ星、「ザ・レイド GOKDO」が3つ星、「日々ロック」が3つ星、「滝を見にいく」が4つ星、「白夜のタンゴ」が3つ星、「三里塚に生きる」が4つ星でした。

「私の去年2014年の映画の評価は?」
今年の★★★★★は、「青天の霹靂」「超高速・参勤交代」「人生はマラソンだ」「ゴジラ」「なまいきチョベレンと水夫さん」「バルフィー」「柘榴坂の仇討ち」「マダム・マロリーの魔法のスパイス」
今年の★★★★は、「小さいおうち」「アメリカン・ハッスル」「ウルフ オブ ウォールストリート」「光にふれて」「ダラス・カーボウイズ・クラブ」「それでも夜は明ける」「あなたを抱く日まで」「世界の果ての通学路」「チョコレート・ドーナッツ」「プリズナーズ」「ウッドジョブ」「マンデラ」「X?MEN」「グランド・ブタペスト・ホテル」「私の男」「パークランド」「マダム・イン・ニューヨーク」「怪しい彼女」「思い出のマーニー」「めぐり逢わせのお弁当」「フライト・ゲーム」「イン・ザ・ヒーロー」「ジャージー・ボーイ」「ひぐらしノ記」「ミリオンダラー・アーム」「祝宴!シェフ」「トワイライト ささらさら」「天才スピヴェット」「西遊記 はじまりのはじまり」

「2014 旅の記憶シリーズ」
2014年の国内旅行は、第1回目は九州福岡と水俣(1月)、第2回目は能登(1月2月)。第3回目は長崎(3月)。第4回目は山形寒河江、青森白神山地、函館、第5回目は福岡、佐賀(6月)、第6回目は福岡、壱岐(7月)、第7回目は北海道(8月=3度目の利尻礼文)、第8回目は長野と花巻(10月)でした。
2014年の海外旅行は、トルコ(1月、3度目)、台湾(2月、3度目)、シンガポール(3月、X度目?)、フィンランド、ポーランド(6月、55&56ヶ国目)、アイルランド(7月、57カ国目)、デンマーク(58)、ノールウェイ、スウェーデン(59)フィンランドの北欧4カ国(8月、58&59カ国目)、5度目のイタリア(9月)です。

「2014 歌舞伎観劇シリーズ」歌舞伎座にて★★★★「今年5回目」

「2014 本の記憶シリーズ」
「地形から読み解く日本の歴史」(竹村 公太郎 著)宝島文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年287冊目)

「切腹」(坂岡 真 著)光文社文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年288冊目)「鬼役」シリーズ第12弾

「四つともえの御用」(早見 俊 著)光文社文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年289冊目)「道具侍隠密帳」シリーズ第1弾

「偽者始末」(藤井 邦夫 著)双葉文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年290冊目)「日溜り勘兵衛極意帖」シリーズ第4弾

「死霊坊主」(風野 真知雄 著)文春文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年291冊目)「くノ一秘録」シリーズ第2弾

「道連れ」(藤井 邦夫 著)双葉文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年292冊目)「柳橋の弥平次捕物噺」シリーズ第4弾

「つむじ風」(小杉 健治 著)光文社文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年293冊目)「般若同心と変化小僧」シリーズ第2弾

「新友禅の謎」(佐伯 泰英 著)ハルキ文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年294冊目)「鎌倉河岸捕物控」シリーズ第25弾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です