「雛祭り」

「J  REPORT 2015 3月第2週」
「リタイアメント・ノート 6年9ヶ月目」、
「VOL。890 SINCE AUG.12th、1983」
「雛祭り」
ウズベキスタンへの旅から帰国して、孫たちの雛祭りの会に参加した。旅行のためにちょっと遅れての雛祭りだった。「栞」と「凛」の二人の孫娘が育って行く。こんな幸せなことはない。21世紀からひょっとすると22世紀へ私の遺伝子の一部が受け継げられて行く。孫娘たちの成長が本当に楽しみだ。出来れば一緒に海外でも国内でも旅行したいが果たしてそんな時は来るのだろうか?孫娘たちは私のことを覚えていてくれるだろうか?そんなことを考えながらシャッターを押した。お雛様の両側に孫たちの名前を記した幟が掲げられていた。こんな可愛い孫たち、お爺さんは何を残してやれるのか?まだまだ頑張らなくてはならないなあ。

「ウズベキスタンの旅、後記」
「厳し過ぎる出入国」
小さな空港だったが、兎に角パスポートコントロールも厳しく、また税関でも本当に時間を食った。入国に際してはビザは「団体ビザ」で一枚のA4用紙に名前をパスポートナンバーが列記されている書類で処理されたのだが、税関では同じものを2枚提出する必要があった。中身はいくら外貨を持ち込むのか?高価な品物の値段はいくらか?等を書かされた。内一枚は税関の判入りで返された。逆に出国時には税関で新たに一枚の用紙を記入し、入国時と出国時の差を調査されると言う具合だ。いくらこの国に落としたのかを調べているのか?私は結構いい加減に書いたので本当に調べられたら困ったことになっただろう。それでも別室に呼ばれて財布は調べられなかったものの口頭で説明させられた。厳しい税関だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です