「銀座一丁目の桜」

「銀座1丁目の桜」
京橋の袂で今、取り壊し中の「ホテル西洋」の裏に小さな公園がある。昼時になると近くのサラリーマンが弁当を抱えてやってきてベンチで食べている光景をよく目にする。銀座1丁目にある本当に小さな公園だ。ここの桜も満開になりつつあった。それにしても銀座の変貌は凄い。ロンドンオリンピックから帰国した選手団が行進した時、ビルの建設現場から手を振っていた作業員がいたビルも今は完成してオープンしたばかりでガラスの外壁が綺麗だった。そして6丁目の松坂屋跡地は完全に上屋が壊され今正に地下部分の工事が大急がしで行われていた。日比谷に目を転じると三井ビルも地下部分の工事中だった。ここに2018年にはビル完成と同時の「TOHO CINEMAS 日々谷」が出来るという。そうすると近く似合った映画館はなくなり、ここに集約されるという。その中には有楽町マリオンにある「日劇」の3スクリーンも含まれていた。日劇の文字が永久に消える日だ。日比谷にある「シャンテ」の3スクリーンも消えるという。銀座周辺を歩いてみると次々と古いビルが壊され、新しいビルが出来つつある。2020年には東京はどうなっているのだろうか。驚きばかりだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です