「鯉のぼり」

近くの幼稚園の庭に「鯉のぼり」が飾ってあった。あの3月1日以来、何か心が浮いていて現実味がなかったのだが、気付けばもう五月皐月(さつき)だ。大型連休も始まり、本来ならば旅行客で賑わうはずだったが、今年は「自粛}「自重」の年になってしまうのだろうか?弘前城の桜もこの連休中が満開のようだから、観に行きたいとは思うが、何か気持ちが乗らないのは私だけだろうか?心なしか鯉のぼりたちも元気なく垂れ下がっていた。

「品揃え」
漸く都内のスーパーの棚も震災前の品揃えに完全復帰したようだ。最近まで震災後から「コカコーラ・ゼロ」の1.5リットル入りボトルが全くなかったが、(理由は不明だが)既に棚に沢山あるようになっていた。ただまだ「カルピスウォーター・ゼロ」は全くない。ボトルが問題なのか、製造元の都合なのか、分からないが、未だに出てこないというのも不思議なことだ。ミネラル・ウォーターも出揃ってきたし、お茶のペットボトルも出てきた(但しお一人様2リットル入りは6本だけに限定)。こうして徐々に元の生活に戻っていくのだが、被災地の方々の日常は戻らない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です