3068.jpg

映画

映画「孔子の教え」(銀座シネスウィッチにて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年194作目)
キリストが生まれる500年も前の中国は諸国乱立の時代だった。そんな時代に「孔子」は「礼と仁」をもって国を治めようとしていた。しかし政治と理想とは決して上手く成り立たなかった。そんな孔子と弟子達の物語。

映画「追憶」(日比谷みゆき座にて) 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年195作目)
学生時代に同級生だった二人の男女は戦時中にニューヨークで偶然に再会し恋に落ちる。しかし彼女は信念を行動に移そうとする性格で中々彼との溝が埋まらない。彼は脚本家としてロスアンジェルスへ行き、彼女の付いて行くのだが、果たしてその結末は?美しい音楽が何とも堪らない映画でした。

日経新聞11月25日夕刊の「シネマ万華鏡」の評価は、「タンタンの冒険」が3つ星、「クリスマスのその夜に」が4つ星、「アーサー・クリスマスの大冒険」が3つ星、「怪物くん」が3つ星、「ハードロマンチッカー」が2つ星、「クロサワ映画2011」が3つ星、「サルトルとボ?ヴォワール 哲学と愛」が2つ星でした。

「シノプスシ150」
本「針いっぽん」(佐伯泰英著)角川文庫 私的批評眼(J’CRITICAL EYE)★★★(今年354冊目) 「鎌倉河岸捕物控」シリーズ第19作目 
「金座裏」の岡っ引き9代目「宗五郎」と、10代目「政次」が今度は大奥の争いに巻き込まれる。人気シリーズ最新作。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です