「犬の置物」

半年に一度伺う麹町の「歯科医院」の待合室には犬や猫の置物が置かれている。実に本物ャbクリの置物でいつも感心させられている。この先生は「東京医科歯科大学」卒の博士なのだが、娘さん一人しかいないので、遂にその娘さんも大学を出て歯科医師として親父さんの医院で勤務することになったようだ。半年毎の歯の定期検診だったが、ちょっと前歯の裏側に小さな虫歯があるということで後日また通院することになった。

「観光立国は?」
震災の影響で減った観光客だが、「観光立国」を目指す日本。計画では平成28年度に外国人観光客2500万人を目標とするらしい。因みに平成22年度は861万人、23年度は推定622万人だから、如何に高い目標だということがお分かりいただけよう。因みにフランスに次いで外国人旅行者が多い「スペイン」は、5800万人、バルセロナだけでも850万人だというから凄い。これに「東京スカイツリー」効果がプラスすれば多少は上積みされるのだろうか?
いよいよ5月22日にオープンする「東京スカイツリー」。オープン当日、その頃私はアメリカを旅行中の嵐閧セ。「国立公園」15箇所を15日間で廻る旅の途中だ。楽しみだ。今回はiPAD持参で動画も撮ってきます。

「スターバック・コーヒー」
「テレビ東京」の番組で今、流行に流行っている「スタバ」の社長の話しをやっていた。「ハワード・シュルツ」氏は、1982年にニューヨークから家族と共に車でシアトルにやってきて、当時コーヒー豆を売っていた「スタバ」の前身に入社したという。そしてイタリアに旅行した際に飲んだ「エスプレッメEコーヒー」の味が忘れられずに、87年に「スタバ」を自らが買収して新しいコーヒー店に作り直したのだという。そうして世界中に数千軒もの店を高ヲる一大コーヒーチェーン店になったのだそうだ。更に驚くのは、週30時間以上働く社員は全員、それも家族も含めて会社の「健康保険」に加入させているという。それだけ「福祉」を通じて「社員に優しい、面倒見の良い会社」だということらしい。お客がゆったりと出来る店と言うのがコンセプトだというが、よく考えたものだ。私も愛飲者の一人だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です