第七日目

第七日目 5月24日(木曜日)  2?3
いよいよ長旅も半分を過ぎようとしている。そろそろ旅の疲れも出てきており、身体がしゃきっとしない。「一日一快食」「禁酒」と頑張っている。頬が少しこけて来た。といって油断すると直ぐに太るから困る。今日は「ナバホ族の居留地」内にある有名な場所第八番目の観光ポイント「モニュメント・ヴァレー」に行く。ここは正に西部劇に出てくる場面そのものなのだ。奇妙な形をした砂岩が地上に突き出しているところをカウボートとインディアン、あるいは騎兵隊が走り抜けていくシーンを思い出してもらいたい。あの「ジョン・フォード監督」が好んだという場所もある。広大な西部、そしてそこに聳える奇岩、今にも「ジョン・ウェイン」が颯爽と馬に乗って、やってきそうな場所だ。昼食後には映画「駅馬車」のロケ地にも行った。空は澄み切った青空だった。その後第九番目の「グランド・キャニオン国立公園」へと向かう。ここは知らない人はいないから、紹介記事はどうでもいい。私自身は10年前に訪れたことがある。ラスベガスへ出張の折、時間を割いて一人で訪れた。今回は明日一日たっぷりとグランド・キャニオンを堪狽オてみるつもりだ。夕方、「夕日鑑賞」に出掛ける。なかなか感動的な光景だった。勿論、綺麗な写真も撮れました。空には星が瞬いていて新月の月も美しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です