銀座今昔物語

「J  REPORT 2013 6月第2週号」
「リタイアメント・ノート 4年12ヶ月目」、
「VOL。797 SINCE AUG.12th、1983」
「銀座松坂屋閉店セール開催中」
銀座6丁目、中央通りにある「銀座松坂屋」が建て替えのため、6月末で閉店のために今「セール」を行っている。名古屋が本店の松坂屋だが、大丸と企業統合していよいよ銀座の旗艦店の大規模改修に踏み切った。勿論「アベノミクス」以前から決っていたこととはいえ、上手いタイミングでの周辺を含めての再開発となろう。数年後には立派な店舗が完成するのだろう。そういえば、ここのところ「百貨店」がどうやら復活してきているようだ。高額商品の売れ行きが良いらしいし、軒並み改修や増設投資に踏み切るなど、一時期の荒廃ムードが一変してきているようだ。思えば「株価」も昨年末の総選挙後、「アベノミクス」への期待感から棒上げに上げて来たが、その後一転して沫獅??Jり返している。まあ、これまでの値上がりが「外人買い」によるもので、漸く一般投資家も乗り出した途端に売り浴びせられたようだ。「利食い売り」は外人さんなのだろう。私の含み益も増えたり減ったりで毎日の株価を見ているとジェットコースターに乗ったような気持ちだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です