「手前勝手世界食物語、第304話」

「新しい店発見へ」
今回の店は銀座の「ディ プント」です。
テレビの深夜番組でこの店を放送していたというので、銀座3丁目店、銀座松屋の裏の店に行って見た。イタリア料理の店で「お薦めは?」と聞いたら、「生ハムとサラミのたくさん盛り」だという。ハーフサイズ(@780円)を注文して見た。生ハムとサラミがあり、その上にオプションで生野菜を置いてある。まあ、こんなものかという味だった。その他「海老のアヒージャ」「生タコのカルパッチョ」「挽肉のチーズ焼き」「蟹焼きペンネ」を頼んだが、ちょっと食べ過ぎた。ワインは1900円からと比較手に安い。だが店が狭い上に、カウンターの椅子は背もたれもないから、長居出来ない仕組みだ。残念ながらリピーターになるつもりには私はなれなかった。難しいよね、新しい店を探すのは。
以上、梅雨の空が続く東京から勢古口がお送りいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です