「ピサの斜塔」

「ピサの斜塔」
念願の場所にやってきた。「ピサの斜塔」は、かの「ガリレオ・ガリレー」が物理の原理を発見した場所として有名だ。それは「重さに関わらず、全ての物質の落下の速度は同じである」ということをこの場所で塔の上から物を落として証明したというらしい。それに「振り子の原理」の発見もここだそうだ。それにより「振り子時計」が出来たという。ここも凄い数の観光客だ。斜塔は4.1m沈下して傾いているらしい。今はもう傾きが更に悪化することはないとのことだが、イタリア人のやることだから分からないと私は思っている。今日は暑かった。これらの一連の建物は近くの街「カラーラ」の大理石で造られているという。1990年に私はカラーラを訪れている。カラーラは古代より大理石の産地なのだ。現在気温は28度だというが、前日の雨の影響か蒸し暑い。参りました。さて、これまでのイタリアでの食事を振り返ってみよう。ホテルでの朝食は「ビュッフェ方式」で私は果物をヨーグルトだけを食べている。前菜は「パスタ」で、次に「主菜」があり、最後が「デザート」だ。「主菜」だけを並べると、カプリ島の昼食は「メカジキのグリル」、ナポリの夕食は「鶏肉のソテー」、ポンペイの昼食は「子牛のサルテインボッカ」、ローマの夕食は「ピッッア・マルゲリータ」、アッシジの昼食は「ソーセージ」、フィレンツェの夕食は「白身魚(スズキ)のグリル」、フィレンツェの昼食は「Tボーン・ステーキ」、同じくフィレンツェの夕食は「中華料理」でした。スズキとTボーンは結構美味しかったが、中華は酷かった。以上これまでの食事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です