「キティーちゃん」

西銀座デパートの二階にその店はあった。フロアーのかなりの面積を占めている。それは「キティーちゃん」のグッズコーナーだった。ピンクを中心とした色取りのキャラクター人形やグッズが所狭しと置かれて売られていた。実は本当に驚いたのはヨーロッパへ行った時、キティーちゃん人気の凄さだった。現地ヨーロッパの若い女の子たちに絶大な人気を誇り、各地にあるグッズコーナーで売られていて、また買われているのをみて本当に驚かされたのだった。確かに可愛いが、これほどの人気がある理由を私は知らない。日本発信のものでは漫画やそのキャラクター、或いは秋葉原の特異な文化、渋谷や原宿の服装等、色々あるとは思うのだが、キティーちゃんが海外でこれほどモテモテだとは知らず、己の未熟さを知らされたのだった。今はシーズンなので銀座の店には浴衣もありました。

「鳥の声」
私の自宅の周囲は比較的緑が濃く、特に隣の農水省の米穀倉庫には大きな樹木が生えている。ところがそこに沢山の鳥が住んでいる。朝晩は鳥の出勤時間と帰宅時間なのか、猛烈な鳴き声が一斉にするのが煩いほどだ。先日訪れたJR上尾駅前では「鳥害」のために遂に樹木の枝先を切り落として葉っぱが全くなくなったので鳥がいなくなったと聞いたが、我が家付近はそんなことはしていないので物凄い鳴き声が続いている。さて先日午前3時過ぎに突然ラジオから「緊急地震速報」が流れ出した。途端に鳥たちが猛烈に泣き出した。まだ揺れが来ていないにも拘わらず鳥たちは一斉に鳴き声を上げたのだ。地震波が到着していないのにである。自然界の生き物達の勘どころの凄さを目の当たりに見せられたような気がした。数秒後にぐらぐらと我が家も揺れだした。
緊急地震速報と同時に泣き出す鳥たち、驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です