「スターバックス発祥の店」

シアトルと言えば、そうです「スターバックス」発祥の地です。その店に行って来ました。「パイク・マーケット・プレイス」という古くからある市場のところにあるのですが、店の前には大行列が出来ていた。凄い人気だ。写真だけ撮り、他の店でお茶をする。ここがスタバの第一号店だというが、本当に小さな店だ。人魚のマークがノーブラだったのが、本家本元の印だ。兎に角本当に混んでいてとてもではないが、入る気になりませんでした。日本からの高校生の修学旅行生も沢山いました。マーケットの中に魚を投げる店というのがあり、鮭を買ったお客に店の人が商品を投げ、見事キャッチできれば拍手喝采というのを目の当たりにした。鮭一匹50ドルでしたが、そのパフォーマンスには驚きました。飛距離約3mでした。みんな写真を撮っていた。勿論私も撮りました。その後、「シアトルセンター」にある「チフリ・ガーデン&グラス」というミュージアムに行った。ガラス工芸の不思議さとそのユニークさに驚かされた作品の数々でした。直径20cmほどの作品でも7000ドルから8000ドルしているのにまたまたびっくりでした。そして早めの夕食はシーフードレストランで私はサーモンを食べた。時間があったので別のボーイングのミュージアムに行き、外側から展示されている飛行機を観た。最初の747型機だとか、戦時中の戦闘機だとかが置かれていた。何でも初めての物が整然と置かれて展示されていた。帰りに通称「タコマ富士」現地名「マウント・レニエ」を観ることが出来た。4300mを越える頂上付近にはまだまだ雪が残っていた。これでも今年は雪不足で少ないという。生憎曇りで「オリンピック・マウンテン」は観えなかった。そうそう、T君の新居の建設現場を訪れた。あと一か月ほどで引っ越しするというが、3階建ての立派な家(エレヴェーター付き)で、勿論戸建てで神戸は芦屋の六六荘のような高級住宅街の一角に建てられていた。因みにシアトルは神戸市と姉妹都市関係にあるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です